*

ニューヨークの空気がここ50年で一番綺麗に!

      2016/04/27

ニューヨークの空

こちらは2013年の記事になりますが、ニューヨークの空気がここ50年で最も綺麗な水準となったようです!

マイケル・ブルームバーグ市長が発表し、 担当者は死亡者数や医療費の削減に貢献していると語ります。

New York has the cleanest air now of any major American city,– Mayor Bloomberg
出典:New York City Air Quality Cleanest in Decades

「ニューヨークは今アメリカのどの主要都市よりも綺麗な空気になっています。」ブルームバーグ市長

二酸化硫黄濃度は69%減少

Community Air Survey(地域大気調査)のデータによると、2008年に比べて空気中の二酸化硫黄濃度は69%減少し、煤煙による大気汚染濃度は2007年より23%低下したそうで、これらのデータは2008年~2010年に市内の路上150箇所と、2010年~2013年に100地点で測定したことにより得られたそうです。

社会の成熟とともに、都市の空気がどんどん綺麗になっていくといいですね!

引用記事:New York City Air Quality Cleanest in Decades

 - 環境問題 ,